ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

春らしいお菓子たち

黄砂そして雨という結果、車がドロドロのヨレヨレな今日この頃。
車を買ってかれこれ8年ほど経つというのに洗車をしたという記憶がほとんどありません。
一回だけガソリンスタンドで、たまりすぎたスタンプを消化せねばと自動洗車というのでしょうか、それをしてもらったことはあります。車検に出すと綺麗になって帰って来ますしね。
黄砂なしで雨がざざーっと降れば、洗わずに済むのになぁ。
つまりさすがにこのまま放置を躊躇するほど、汚れているわけです。

それはともかく。本日は新顔が出ました。

空豆のバターケーキf0131641_22534095.jpg
心の師??である杉野英実さんの『杉野英実のデザートブック』を参考にしました。
杉野さんのおもしろいところは、セロリやトマトやあんぽ柿やアボカドといった洋菓子の素材としてほとんど使われることのない食材をどんどん取り入れるところ。
それと、味や食感のバランスの取り方。シーソーの端と端のように、逆の要素をぶつけることで生まれる新しい味。どんな味になるのか作ってみたいと強く思います。
このケーキは生地が薄黄緑色で、食べるとほわっと豆の味。春は豆ですね。

苺のマフィンf0131641_22541966.jpg
苺のコンフィチュールを作り置きしておいたのを生地に混ぜて焼きます。
生地もコンフィチュール自体も砂糖をかなり控えているので、本当に甘くありません。どちらかというと苺の酸味が勝つ感じの味わい。さっぱりさわやかです。
トースターで焼き直して食べると、苺の香りもたち、ふんわりとおいしいです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-04-06 00:06 | 試作新作 | Comments(2)
Commented by marine at 2007-04-06 15:11 x
おひさ~
ウチの職場の駐車場は舗装してないから、車は年中砂まみれ。しかし、車検に出すと綺麗になってかえってくるって…うらやましい。うちのディーラーはやらないぞ、そんなこと。私が値切り倒してるからかもしれないけど…
因みに黄砂はこすり落としちゃダメなんだそうな。まず水で流してから洗いましょう、とのこと(ホンマかいな)。やっぱり雨、欲しいねえ…

最近洋菓子食べてないなあ…苺マフィン、うまそ~
Commented by 木鳩屋 at 2007-04-07 00:40 x
これはこれは、ひさびさの顔。生きているようで安心しました。
うちは親戚筋のモータースさんに一任しているのですよ。ほほほ。
持つべきものは血族。
西日本の黄砂はただごとじゃありません。まぁ車が汚いくらいどうということもありませんけどね。
<< 杏のマカロンとフロール 花梨の花 >>