ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

あれもこれもそれも

f0131641_23131444.jpgマカロン尽くしな画像。
急遽東京→倉敷というルートで遊びに来てくれることになった大学時代の友人Aさんにお願いしたところ、こんなにいただいてしまいました。ということで記念撮影。

奥の四角い箱がダロワイヨ、手前の丸いのがピエール・エルメ・パリ、そして両端の袋入りは京都のパティスリーカナエ(これだけ自分で買った。月曜は京都にいましたのです)。
ピエール・エルメとダロワイヨのマカロンはどちらもその風貌にどことなく剛健さがあります。いわば体育会系と申せましょう。味も直球、剛速球です。カナエさんのは小さくてつやつやコロコロしていて妹のようなやさしさ。

しかしそれにしても。いやもうそうそうたる顔ぶれです。
そんな中に左手前の小皿がなぜ?これは木鳩屋製です。おそれおおくも比較してみました。

味や食感の好みは置いておくとして、マカロンの風情はひとえに「かわゆらしい」なのです。
そこが木鳩屋の雰囲気とそぐわない所以でもありますが。それはともかく。
しばらくはがんばって試行錯誤してみようと思います。うちはうちの味で。

やーしかし見ているだけで甘ーくなってきます。口の中が。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2007-03-28 00:22 | 与太話 | Comments(2)
Commented by cinnnamonmon at 2007-03-28 23:30 x
恥ずかしながらマカロンって食べたことない私です。サクッ、シワッって感じでしょうか。早々にパティスリーカナエまで足を伸ばしたい・・・京都、近いんだけど何だか遠い。
Commented by kobatoyakigashi at 2007-03-29 00:08
>cinnnamonmon さん

そうですね、そんな感じです。マジパン大好きなヨーロピアンの好みには合うのでしょうが、日本人にはやや理解しがたいのではと思いますけれどね。
<< 直島に行きました 太陽と月 >>