ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

新生姜の季節


5月21日(土)・22日(日)の倉敷芸文館前広場にて、フィールドオブクラフト倉敷にご来場くださり、ありがとうございました。
焼菓子ブースはありがたいことにお昼前には完売とのことでした。
スタッフのみなさまをはじめ、友人、知人、家族にはほんとうにお世話になりました。
私自身は会場に行くことができなかったけれど、好天にめぐまれ(暑いほどでしたが)、あの気持ちよい空気の中で、きっとすばらしいクラフトフェアだったことと思います。また来年を楽しみに。


f0131641_13143663.jpg

今週は、生姜がメニュウにあれこれ加わりました。

こちらは初夏のバターケーキ、新生姜のバターケーキ。
新生姜をシロップで煮たものを刻んで、生地に混ぜています。表面は白ごま。
生姜の少しぴりっとした味が、さわやかなケーキです。
商店街のころから毎年焼き続けてきました。

カンパーニュも、生姜と白ごま。こちらは新生姜ではないのでぴりりがしっかり感じられますが、食べると身体がしゃんとする感じ。
ジンジャーエールも先週から新生姜を使用していますので、フレッシュです。

f0131641_13141152.jpg

タルトは、バナナとココナツのタルト。
表面のあんずジャムが味をひきしめる酸っぱさです。
夏の組み合わせです。

ほかに、アマンディーヌも久しぶりに焼きました。
スライスアーモンドとシナモンたっぷりのクッキーです。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。














[PR]
by kobatoyakigashi | 2016-05-27 13:40 | 試作新作 | Comments(0)
<< スイーツマーケット vol.12 フィールドオブクラフト倉敷11 >>