ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

ベーグル熱

f0131641_23595211.jpg

最近ベーグルを焼くのが楽しい。
何がと考えてみたところ、ベーグルならではの「茹でる」という工程が楽しいようです。ドーナツのような形も愉快だし、ずっしりした生地も魅力的。焼き上がりの生地が、よく張ってぴかぴかしたところも。

写真は左からきなこと黒ごま、全粒粉とバナナ、プレーン。今週の顔ぶれです。

我が家のぼっちゃんはベーグルが好きで、ココアだろうがシナモンレーズンだろうがクリームチーズといちじくのコンフィチュールだろうが何でもいいらしく、おいしいを連発してくださいます。ほかのパンだったらくれるのにベーグルは惜しいらしく。まあ悪い気はしませんけども。
しかしなんという2歳児でしょうか。わたしが2歳の頃なんて、ベーグルのべの字も知りませんでした。幼稚園でたまに食べた揚げひねりドーナツや甘ーいココアクリームをはさんだ食パンくらいしか、パンなんて食べなかったような。

なんと今だにご近所さんに「パン屋さん」と思われていて、こんなパンの記事を書いておりますが、わたしは一応お菓子屋さんなのでした。














[PR]
by kobatoyakigashi | 2015-01-30 00:33 | 店話 | Comments(0)
<< チョコレート味 スコットランドの国花 >>