ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

無花果の季節になりました

f0131641_15580975.jpg
産直をのぞくと、最近はぐっと種類を減らしてきた夏野菜とは対照的に、果物がたくさん。
中でもいちじくは山盛りに盛られています。季節です。

生のものはタルトに焼き込みますが、一台のタルトに焼き込めるいちじくの数などたかが知れています。収穫期というのはその程度の消費ではとても間に合わないので、保存のためにジャムなどが主にせっせと煮られ、しかしこれまたジャムというもの、一度にたくさんは食べられません。すると、
→瓶は日増しにふえる一方
→ジャムを消費しきれないまま翌年のシーズン突入
→ジャムの瓶は日増しに

ということがだいたい毎年繰り返されて、気づけば瓶はカビの温床になっていたりで、いかにももったいない。いちじくに対して申し訳ない。ぜひ食べ切ってさしあげたい。
という思いもあり、今年はいちじくをビスコッティに焼いてみたのでした。

いちじくのジャムをたくさん混ぜ込んだ生地がオーブンで焼かれるにおいは格別、と思いながら作りました。控えめではありますが、本当はとてもたくさんのいちじくが使われています。スライスアーモンドや全粒粉と組み合わせて、ざっくりした味わいを出したく。
お見かけの際は、どうぞよろしくお願いします。

もうひとつ、いちじくのお菓子は定番のいちじくタルトも焼いています。
アーモンドクリームと生のいちじくとのコンビ。気づけばどちらも相方はアーモンドなのでした。そして味わいはそれぞれ。











[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-09-07 16:24 | 試作新作 | Comments(0)
<< りんごのケーキ オレンジのババロアケーキ >>