ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

ミモザのケーキ

f0131641_22574421.jpg

ミモザのケーキ、というのを何年も昔に作ったことがあります。確か店を始める前だから、10年かそれ以上前です。やっぱり春でした。

そのミモザのケーキを、久しぶりに作ってみました。リバイバルです。とは言っても、どんなケーキだったか記憶が定かでありませんので、今私が作るものはかなり違っております。おそらく。

春=ミモザ=黄色=玉子のお菓子、となんとなく連想ゲームのように考えて、ケーキにはさむクリームをカスタードにしました。ふわふわの雰囲気にはスポンジケーキのクラムを。ふわふわと優しくやわらかいケーキだけれど、フルーツはむしろきりっと甘く酸っぱいキウイフルーツとオレンジで。
上にはミントの緑がよろしかろうと思い、庭に摘みに出たときに目に入ったのが、すみれです。

今住んでいる家には、すみれがあちこち自生しているのです。ひとつふたつぽちぽちというだけではなく、群生して。初めてそれに気づいたときはうれしかったなあ。そんなわけで、ミモザのケーキにちょんと載っけている紫の小さな花は、すみれです。

すみれの花の砂糖漬けがチョコレートケーキを飾っていたのは、昔のお菓子の本でした。今はそういうクラシックな飾りは珍しくなっているのかもしれません。
すみれの花を口にふくむと、ほんのり(本当にほんのりです)甘く、なんだかいいものを食べているなあという幸せを味わえます。そういえば小さい頃はれんげやサルビアの蜜をよく吸っていたな。

たいていお菓子の名前は使う材料そのまま(ex.苺ショートケーキ、レモンクッキー)なのだけれど、このミモザのケーキだけは、わたしのミモザに対するイメージがケーキになっているという、珍しいお菓子なのです。


《営業日のおしらせ》

毎週金・土・日が営業日です。

4月18日(金) パンと焼き菓子販売・喫茶(ランチはお休みです)
4月19日(土) 焼き菓子販売・喫茶・限定ランチ
4月20日(日) 焼き菓子販売・喫茶・限定ランチ

◎ランチは数に限りがあります。
できれば事前にお問い合わせください。
050-1448-3964 まで
よろしくお願いいたします。

営業時間 11時~18時


confectionery&space 木鳩屋
〒710-0144
倉敷市尾原6-1
tel 050・1448・3964

瀬戸大橋線木見駅より徒歩10分
瀬戸中央道水島I.C.より車で8分

木見駅から由加山方向へ鳥居をくぐり、更に300メートルほど進んでください。
道が細くなりますので、お車の方はじゅうぶんご注意ください。
右側に倉庫が見えてくると到着です。
下電バス停「西原口」が左側前方に見えます。

confectionery&space 木鳩屋までの地図はこちら
「倉敷市尾原3-1」で検索していただくとよいようです。











[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-04-14 22:20 | 店話 | Comments(0)
<< りんごロールと庭の木々 明日から通常営業です >>