ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

マカロンもいろいろ

f0131641_23175121.jpg


いつも冷蔵ケースの中に並んでいるマカロンは、「マカロン・パリジャン」というマカロンです。まるくて表面がつるんとして、間にフレーバーのついたクリームをはさんだねっちり甘ーいマカロン。

今ではすっかりマカロンといえばマカロン・パリジャンという風潮ですけれど、マカロンは実はフランス国内でも地域によって少しずつ配合も見た目も違うもののようです。私もマカロンといえばなんとなく、ころんとした円錐形のかりっとした甘い焼き菓子、と昔から思っていました。クリームなどをはさんだリッチなものではなく、あっさりと軽いイメージだったのです。

そのなつかしいイメージのままのマカロンが今回お目見えです。フレーバーはほんのりアールグレイ紅茶。ほんのすこし、軽くて甘いものを口に含みたいときによろしいかと。どうぞよろしくお願いいたします。



《営業日のおしらせ》

毎週金・土・日が営業日です。

3月21日(金) パンと焼き菓子販売・喫茶(ランチはお休みです)
3月22日(土) 焼き菓子販売・喫茶・限定ランチ
3月23日(日) 焼き菓子販売・喫茶・限定ランチ

◎ランチは数に限りがあります。
できれば事前にお問い合わせください。
050-1448-3964 まで
よろしくお願いいたします。

営業時間 11時~18時


confectionery&space 木鳩屋
〒710-0144
倉敷市尾原6-1
tel 050・1448・3964

瀬戸大橋線木見駅より徒歩10分
瀬戸中央道水島I.C.より車で8分

木見駅から由加山方向へ鳥居をくぐり、更に300メートルほど進んでください。
道が細くなりますので、お車の方はじゅうぶんご注意ください。
右側に倉庫が見えてくると到着です。
下電バス停「西原口」が左側前方に見えます。

confectionery&space 木鳩屋までの地図はこちら
「倉敷市尾原3-1」で検索していただくとよいようです。









 


[PR]
by kobatoyakigashi | 2014-03-18 20:20 | 店話 | Comments(0)
<< スイーツマーケットに出店します 酸が生み出すおいしさ >>