ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

パネトーネのクリスマス

まだ段ボールに囲まれながらですけれど、新生活がスタートしています。

新しい厨房でお馴染みの機材を使って、あれこれあれこれ試し焼きの途中。店舗として機能するにはまだまだ鋭意準備中。でも何か焼きましょう何を、と考えて、クリスマス月ということでパネトーネを試しています。パンの練習も兼ねて。

f0131641_1823512.jpg

一回目は玉子多めのカステラのようなパネトーネだったので、二回目のこちらは少ないイーストで低温長時間発酵させたりんごのパネトーネ。イーストは小さじ半分、朝こねて夜寝る前に焼き上がるペースです。
煮たりんごとたっぷり熟成させてあるミンスミートを生地に混ぜたので、スパイスと洋酒の香るパネトーネになりました。

本物のパネトーネはルヴァン種をおこして時間をかけて作りあげる日持ちのするパン菓子なのだと思いますが、私は少量イーストでつくるのが向いているみたいです。イーストをたくさん使うと短時間でさっとできあがるのですが、クリスマス菓子なのでちょっとくらいは時間をかけたほうがそれらしいような気がします。まあ、いずれにしても楽しくおいしくできれば、それだけで。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2013-12-20 20:35 | 試作新作 | Comments(0)
<< クリスマスカラー スイーツマーケット、ありがとう... >>