ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

ドライフルーツはおいしい

2013年が始まりました。
大変遅ればせながら、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

一年前はあれをしていた、こうだった、などと思い返すのもひと区切りという時期になってきました。そろそろ前を向いて行こう。私にとって(木鳩屋にとってというべきか)今年は(今年もというべきか)ちょっとしたターニングポイントの年になるのではと思います。
よい一年になりますように。

f0131641_1823477.jpg


ドライフルーツのいろいろ入ったカラフルなパン。
レーズン、グリーンレーズン、カランツ、オレンジピール、レモンピール、クランベリー、パパイヤ、パイナップル、アプリコット。途中で読むのをやめたくなる片仮名羅列だなあ。ついついあるだけ種類をつぎ込んでしまうフルーツのパンです。断面の色どりが楽しみのひとつ。
バターの入らないいつものリーンな生地に、全粒粉とオートミールを足しました。

f0131641_18233431.jpg


こちらは年末に焼いたコーンミールとじゃがいものパン。
むっちりどっしり。トースターで焼くとえも言われずおいし。松長絵菜さんのレシピより。

f0131641_1824221.jpg


スコーンも。
シナモン生地のを食べたくなり、ラムレーズンとシナモンのスコーンを焼きました。

ある人が焼いていた成型の仕方で、げんこつみたいな形のスコーン、大きくて外はかりっと中はほわりとしていておいしかったな。また買いに行きたいな。
私はつい丸型とか菊型で抜いてしまうのですけれど、もっと自由にしちゃえばいいのだ。自分ではなかなか思いつかない。結局これもいつもどおり、丸型で抜きました。

いずれもいつものパンでありいつものおやつ。とりたてて特記すべきものでもない、そう日常です。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2013-01-11 10:15 | 与太話 | Comments(0)
<< おやつの時間 柚子バターケーキと耐熱皿パン >>