ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

柚子バターケーキと耐熱皿パン

f0131641_1256068.jpg

12月に入ってはや2週間が過ぎました。いやほんとに、はやいなあと思います。もうじきクリスマスなのですね。そしてすぐに年が改まる。
柚子をもらったので、柚子のケーキを焼きました。松長絵菜さんの本より。蜂蜜をきらしていたのでメープルシロップで代用しました。レシピの半量で作って5個できました。それでも自分用にすればちょっと持て余す量です。

ひさびさのバター味で、おいしかった。それにしてもバターの値段にびっくりします。気軽にどんどんお菓子を焼くにはちょっとね、というくらい高価になっています。仕方ないとはいえ。

f0131641_12561839.jpg

こちらはパン、全粒粉入りのシンプルな。写真は二次発酵待ちの状態。ここからふくらんで型におさまるくらいになります。

耐熱皿でパンを焼いてみました。380グラムの粉でちょうどお皿二つ分。型に入れたまま冷ましても、底の部分が水蒸気でべたべたにならないのがよいです。
オーブンでいつものように焼きあげたのでしたが、直火だったらどうだったのかな。直火でも試してみたいと思います。耐熱皿、じつはモニターです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-12-14 22:55 | 与太話 | Comments(4)
Commented by joy at 2013-01-20 12:09 x
こんにちは。これはゆうらぼさんのココットではないですか?私も1つ欲しい・・・。そして、木鳩屋さんの焼き菓子食べたいなあ。
Commented by kobatoyakigashi at 2013-01-21 12:35
joyさん

そうです。バレバレでした。

木鳩屋の焼き菓子、近々お目見えできる機会があればと画策中です。気長に(というところが申し訳ないけれど)お待ちくださるとうれしいです。

Commented by joy at 2013-01-21 22:56 x
気長に、首も長~くしておまちしています!
Commented by kobatoyakigashi at 2013-01-22 07:48
joyさん

ありがとうございます。なにぶん腰が重くて…というのはいいわけですね。ほんと、すみません。
<< ドライフルーツはおいしい 奥山貴之商店 作品展 後半です >>