ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

梨とヨーグルト

f0131641_11422871.jpg

幸水梨を買ったはよいが、たいそうおいしくない。生では食べられないかもと煮てみることにしました。一山いくらなので、少しまとまった数の梨。手間をかけてできあがったのがまずかったら困るなあと思いながら皮剥きの仕事にかかる。

蜂蜜と、冷蔵庫に少し残った白ワイン、同じく冷蔵庫に少し残ったあんずのコンポートをそのシロップごと。ぐつぐつ蒸し煮にしてじゅうぶんやわらかくなったらレモンを絞り更に煮ます。すると梨のしゃきしゃきがすっかりくったりになって、でも煮くずれるほどではなく、缶詰の桃のような食感になりました。ほんのりピンク色の仕上がり、甘さひかえめ酸味もすこしあり、さっぱりとおいしくなりました。よかった。


f0131641_11423517.jpgこのままでも悪くないけれど、ヨーグルトと一緒にパフェのようにして食べてみたら、と思いグラスで。

これが思いのほかおいしく、ひかえめな梨の味とヨーグルトの酸味が好相性。おかわりして食べてしまいました。果物のおいしい甘煮があると、毎朝のヨーグルトがとても楽しみになります。

さて明日から9月。
大好きな秋はすぐそこなのです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-08-31 22:55 | おしらせ | Comments(0)
<< 木のおさじ 暑い日のおやつ >>