ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

思うぞんぶん焼く

f0131641_13141014.jpg

1月が終わります。毎日寒い寒いと言いながら、あれこれ焼いては過ごしております。
写真は、奥がスパイスとシロップに漬け込んだドライフルーツ入りのバターケーキ、手前はパン・ド・ジェーヌ。

今回新たに焼いたフルーツケーキと木鳩屋定番のフルーツケーキとの違いは、フルーツとスパイスの種類です。フルーツはあんず、プルーン、いちじく。スパイスはカルダモン、黒胡椒、ローレル、それにナツメグとクローブ。同じフルーツケーキなのですが、混ぜるフルーツとスパイスを変えるとちょっと目新しさもあり、新鮮な感じがしておいしい。生地の配合や作り方も違っております。
今、あれこれフルーツ入りのバターケーキを焼きまくっているので、いろいろお試しいただけるかと。食べ比べていただけるとうれしい。プルーンと黒糖のケーキなんてのもあります。

パン・ド・ジェーヌはその対極にあるかのようなシンプルなケーキです。アーモンドとバターの風味ゆたかなカステラ、という趣。タルト型の深いものをパン・ド・ジェーヌ型といい、その型で焼くお菓子です。これはこれで、シンプルでおいしい。ただ砂糖の割合が多いので、ひとくち食べたときにあのカステラ特有の「じゅわっ」がほっぺたに来ます。紅茶のストレートとあわせると、なかなかに好相性。


f0131641_13365958.jpg

このほか、ビスコッティも思いついては組み合わせを試してみる日々。写真はクランベリーと塩漬けの桜の花、それにアーモンド。なんでもやってみてますよー。


[PR]
by kobatoyakigashi | 2012-01-31 20:40 | 試作新作 | Comments(0)
<< お知らせです 日々の昼めし 28 >>