ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

ローズマリーとナッツ、柑橘類のビスコッティ

f0131641_15474835.jpg

スパイスを使っての焼菓子は、これまでフルーツケーキをはじめとしてあれこれあれこれと作ってきました。しかしハーブに関してはそれほどない。どうしてもチョコレートやアイスクリーム、ゼリーやババロアなどといったデザート向きの材料というイメージがあるせいかもしれません。ハーブ系のリキュールを思うように使って何かおいしいもの、というのができればな。課題。

そこでローズマリー。肉や野菜とあわせると抜群に魅力が発揮されるすばらしい香りのハーブを、ビスコッティにしました。フレッシュな葉を刻んで、ナッツがごろんごろん、オレンジピールとレモンピールのさわやかな柑橘とあわせました。焼き菓子の試作でまずしてしまうのはビスコッティです。かりんとみたいにこりこりした歯ざわりがよいし、何より手軽に作ることができる。バターと格闘しなくてよい。らくちん。なんて言ってよいものかどうか。「ビスコッティってどういう意味?」と以前はよく尋ねられたものですが、最近はそんなことも少なくなりました。隔世。

よろしければどうぞお試しください。おいしい、と思います。地中海の香りがする(か?)ビスコッティです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-09-02 22:55 | 試作新作 | Comments(0)
<< おつきみ 日々の昼めし 25 >>