ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

日々の昼めし 24

f0131641_13261025.jpgごはん
人参葉の佃煮
もずく酢
高野豆腐のうま煮
f0131641_13262080.jpgごはん
鮭塩焼き
のり
じゃがいも・ツナ・ブロッコリ・貝割菜のサラダ
f0131641_1326314.jpgごはん
チキンカツ(むね肉)、とんかつソース
牛肉ごぼう
トマト、きゅうりのタルタルソース添え(タルタルソース:茹で玉子とらっきょう漬けのみじん切り、マヨネーズ、パセリ、レモン汁、胡椒を混ぜる)
f0131641_1326474.jpgそうめん
胡麻入りめんつゆ
f0131641_13265993.jpgかぶの葉と炒めたごはん
鶏手羽元のカレー風味煮込み
茹で玉子
トマト

f0131641_13271562.jpgタイカレー(無印のグリーンカレーキット。具は鶏肉、玉ねぎ、にんじん、えのき)

西健一郎さんの『日本のおかず』(幻冬舎)を見ながら和のおそうざいを作ることが多いです。なんということのない普段のたとえばひじきやおからやさつまいもの甘煮やぶりの照り焼きなど、我流だけで作るよりこの方の本の作り方で作るとおやっと思うくらいおいしいです。なぜだろう。
この中でいえば、高野豆腐の煮物、牛肉とごぼうの煮物などがそれです。
ここには出てないけれど、胡瓜の胡麻和えや鶏肉の照り焼き、だし巻き玉子、揚げだし豆腐、グリーンピースの玉子とじなどもおいしかった。レシピと私の相性がよいのかもしれません。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-07-12 20:25 | めし | Comments(0)
<< 組むひと染めるひと珈琲と人 すもも >>