ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

日々の昼めし 23

f0131641_17561028.jpg穴子飯
(焼き穴子、紫蘇のせん切りと砂糖醤油のたれを混ぜたごはん)
キャベツ、セロリ、にんじんのコールスローふう
(マヨネーズ、粒マスタード、酢を混ぜたドレッシングであえる)
f0131641_1756313.jpg牛丼
(玉ねぎ、牛バラ切り落とし)
小松菜としめじの煮びたし
f0131641_17564740.jpg鯛めし(いただきもの)
かぼちゃとさつまいものそぼろ煮
さわらの味噌漬け焼き
(さわらに味噌・酒・砂糖を混ぜたものをなすりつけて密封し一晩くらいおいてから焼く)
f0131641_17565752.jpgホイコーロ焼きめし(豚肉とキャベツの味噌炒めの残りとごはんを一緒にいためる)
かぼちゃのそぼろ煮
おから
(糸こんにゃく、舞茸、にんじん、油揚げ)
f0131641_17571187.jpg豚キムチ焼きめし
(豚キムチ、キャベツ、玉ねぎ、にんじん炒めの残りとごはんを一緒にいためる)
つくしの玉子とじ
f0131641_17572112.jpgごはん
マーボーなす(豚ひき肉、なす)
菜の花、ハム、しめじの白和えふうサラダ
f0131641_17573085.jpg鶏ごぼうの焼きめし
小松菜の胡麻あえ

焼きめし率高し。それも店でいちから作っているわけではなく、前日の残りを炒め合わせて焼きめしにというパターンがとても多いです。それでそういう残り物料理がけっこう好きだったりします。質素に育っております。

おから、私は舞茸と糸こんが入らないといやなのです。なぜかというと舞茸の風味がよろしいのです。糸こんにゃくは単に好きな食材。短冊やサイコロよりは糸状が好み。冬場の鍋なんかでも糸こんにゃくから食べてしまいます。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-06-07 20:55 | めし | Comments(0)
<< あんずのタルト グラノーラの初夏 >>