ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

トロピカルな

f0131641_1554847.jpg

気温の上昇とともに食べたくなるものが南国系の食べ物。
オートミールにとらわれていた先頃、一緒に使うならココナツと思いつつ以来ココナツにもとらわれておりました。
夏らしい味になるような組み合わせはやはりパイナップルとであろうと、そんなわけでココナツとパイナップルのタルトを焼きました。ココナツとパイナップルの相性のよさはさすがです。サワークリームで酸味も少し補って、さわやかな南国風タルトになりました。


あと、画像には残していないのですけれど。
玉子・お砂糖・乳脂(バターや牛乳)を使わない焼菓子をいくつか新しく作っています。代わりに何を使うかというと、メープルシロップや蜂蜜、豆乳など。オーガニックとかマクロビオテックと称される分野に入るものかもしれません。私自身そういうものを焼くことを自分の仕事と思っているわけではなく、興味の赴く方向が今現在そういうところにややあるようだ、ということです。どこまでどういった菓子を作ることができるか、どこまで作ってみたいと考えるか、自分にもよくわかっていない。少しばかりちゃんと取り組んでみたいような気になっているのですが。きちんとできるのかな。すぐやめてしまうかな。はてさて、実験段階です。勉強しつつ、なのです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-05-22 22:50 | 試作新作 | Comments(0)
<< 繊細なものたち いちじくのクグロフ >>