ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

ざくざくのシリアルビスケット

ここ最近のマイブームが、食材オートミール。オーツ麦。燕麦。
おかゆみたいに炊いて食べたりするアレです。(といっても一般的な家庭でオートミールを常食する習慣は日本にはありませんが。)
蜂蜜や三温糖を使ったオートミールビスケットを店の定番商品のひとつとしてずっと焼き続けており、去年はグラノーラを作ってみたりはしたものの、まぁこんなものよねと思いながらそこにある食材。同時に穀物独特の質実さ素朴さそして地味さを持ち合わせていて、その点は私ごのみの食材。そのオートミールとココナツを組み合わせたバリバリの焼菓子を食べたいなぁと少し前から思っていました。

f0131641_22402630.jpg

そして出来上がったのがこれ。
オートミール、ココナツ、シナモン、チョコレート、クランベリーという穀物・スパイス・チョコ・ナッツ・フルーツの組み合わせ。副材料すべてがオートミールのために存在する、というと言い過ぎかもしれませんが。いろいろ入っててざくざくしておいしいな、と思って頂けるとうれしい。

オートミールと他のたとえばミンスミート(ミンスパイの具。肉ではなく、りんご、ピール類、スパイス、ブランデー、バターなどで構成される)やバナナなどとの組み合わせ、あるいはオートミール自体をもっと味わえるような、と思いながらあれこれ焼いている日々です。しっとりかざっくりか薄いか厚いか丸いか四角いかパンかケーキかビスケットかそれとも、などなど。どんなのができるかな、たのしみなのです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2011-03-31 22:05 | 試作新作 | Comments(0)
<< 卯月です 風と音楽 >>