ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

師走とクリスマス

f0131641_20335261.jpg

今年も最後の月になりました。クリスマスがやってきます。
今年最初のシュトレン。ドイツのクリスマス菓子、イースト菓子です。レーズンやオレンジピール、いちじく、プルーンなどのドライフルーツ類やナッツと、スパイスをあれこれ混ぜ合わせてこねたものを発酵させてふとんサイズにどーんと大きく焼くのが木鳩屋ふう。うすくスライスしてお出ししています。表面は甘い粉砂糖の白。
これを出せるとクリスマスよいつでも来い、という気分に。
毎年出せることのうれしさよ。今年もよろしくお願いいたします。

店ではカット売りですが、ホールもしくはハーフでのご注文も承ります。ご利用の一週間前までにご予約ください。


f0131641_20341380.jpg
一年最後の月のマカロンは黄色のマカロン。柚子です。これももう4年目になろうとしています、息の長いマカロン。マカロンがこのように定番化するとは。店を始めた頃、マカロンを焼き始めた頃には思いもしませんでした。

柑橘類のほろにが、柚子ならではの香りがバタークリームとよく合います。11月より引き続きのモカとあわせて、どうぞお試しください。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-12-01 22:50 | 試作新作 | Comments(0)
<< 黒い森とひつじ牧場 メリークリスマス!のビスケット >>