ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

日々の昼めし 21

f0131641_21245164.jpgとんかつ丼(前日の残りを焼きなおしてごはんにのっけた)
塩でかるく揉んだきゅうりととんがら味噌
f0131641_2125072.jpgむかごごはん(畑でとれるむかごと塩少々で白米をたく)
小松菜のごま和え
味噌汁(白しめじ、にんじん、油揚げ、ねぎ)
大根の柚子風味漬物
f0131641_21251138.jpg玄米ごはん
小松菜と油揚げの煮びたし
鶏もも肉のロースト、ハニーマスタード味
じゃがいも、にんじん、さつまいものロースト(鶏肉を焼く途中で一緒に入れる)
ハニーマスタードは蜂蜜と粒マスタードを同割であわせたもの。
f0131641_21253042.jpg焼き玄米むすび、味噌味
あぶり油揚げの生姜醤油かけ
壬生菜とカニカマの炒めもの
梅干(頂きもの)
f0131641_21254130.jpg焼き玄米むすび、味噌味
炒め物(にんじん、油揚げ、ベーコン、わけぎ、玉子をざっと炒めあわせた、冷蔵庫の残り物一掃炒め)
油揚げに玉子を吸わせるように炒めるとフレンチトーストぽくなっておいしい。
f0131641_21255435.jpg焼き玄米むすび
味噌漬けもも肉のロースト(味噌と胡麻をすった中に酒・砂糖などを混ぜて味をととのえ、鶏肉両面になすりつけてラップし一日置き、オーブンで焼く)
れんこんとアンチョビのきんぴら風(『伝言レシピ』より。うすく半月に切ったれんこんをいため、刻んだアンチョビを加えて味をととのえる。粉山椒をふるとあるが、ないので白と黒の胡椒をひいた)


この時期、小松菜・壬生菜・チンゲンサイ・白菜・水菜・ほうれん草などなど、菜っ葉類がとてもおいしいです。小松菜や壬生菜などは茹でずにそのまま炒めたり煮たりして味つけできるのがうれしい。親戚からもらってくる新鮮な菜っ葉類はもうほんとうにおいしくて、「この白菜異様においしい!」と言いながらむしゃむしゃ食べます。幸せだー。

後半玄米続きなのは、精米に行けていないからです。それ以外の理由はないです。玄米ごはんも好きなので、まぁいいかと思って。ただ私の炊き方は水加減が常に適当なので、玄米はうまく炊けたり炊けなかったり。今日のかたかったなー水少なかったかと思いながらもそもそ食べたりします。炊くのは土鍋です。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-11-26 22:45 | めし | Comments(0)
<< メリークリスマス!のビスケット りんごのロールケーキ >>