ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

いちじくのフィナンシエ

f0131641_2040786.jpg

名残りのいちじくをどっさりと頂戴する。寒くなってきたのでもうほんとうにこれで今年はおしまいです。今年も実りを楽しませてもらえたこと、ありがたいことです。
それにしても例によってしかしあまりにも気前よくどっさりなので、生食を諦めた母がオーブンでドライにしました。そのままでは使い途がと思った瞬間赤ワインに漬けてみようとひらめく。
その赤ワイン漬けドライいちじくを使ってフィナンシエを焼きました。ごろんごろんと入れたつもりでも、焼き上がりを切ってみるとこれくらい。シナモンやくるみも一緒に登場させたい気持ちをぐっとこらえて、いちじくだけ、です。潔くいこう。
こちらは店でお出ししています。よろしければお試しくださいね。

f0131641_20401760.jpg
こんな感じで漬かっています。ヨッパライのいちじくです。ういー。


f0131641_20404040.jpg

こちらは先日のお誕生日ケーキ。
「りんごで」「かわいく」というご注文でした。
青森りんごの新種(銘柄失念)でおいしそうだったのをレモンたっぷりのコンポートにしたものをスライスして挟んでいます。クリームが真っ白でないのは上白でなく三温糖を使用したため。表面の赤いのはクランベリーを少し戻したものとローストスライスアーモンド、そしてメッセージ入り全粒粉のビスケットです。
りんごをあまり甘くならないようすっぱめに煮ているのとレモンの風味があわさって、生クリームやスポンジと食べるとさわやかでちょっとヨーグルトのようです。お題は頂戴するものだなぁ。ご注文、ありがとうございました。

[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-11-18 22:40 | 試作新作 | Comments(0)
<< りんごのロールケーキ モカさん、そして組み合わせない... >>