ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

モカさん、そして組み合わせないということ

f0131641_21224568.jpg
11月のマカロンはこの二つ。左は10月からのラムレーズン、右が11月のモカマカロン。珈琲味のほろ苦くも甘いマカロンです。
果物味でない11月の顔合わせは、冬が来るのだという予感がしてくるような。どちらもどうぞよろしくお願いいたします。


パンをも焼いておりますのでその記録をば。(鋭意練習中です)
f0131641_212389.jpg
全粒粉とライ麦を少し配合した食パン。生地は特に明記しない限りは堀井和子さんのレシピです。とはいっても基本の配合を確認しながら計量したら、作り方や発酵のみきわめのために本を見ることはなくなりました。私なりのこつを少しはつかみつつあるのかもしれない。

f0131641_21232060.jpg
上から見ると表面がうろこみたいにパリパリ。よくできた。
f0131641_21232937.jpg
こちらはマロンペーストを混ぜた栗パン。先日さつまいもをつぶして混ぜたので、さつまいもがいけるならマロンペーストもいけると思いました。ほんのり茶色くて甘いパン。

f0131641_21233827.jpg
ぐっと近寄せてマクロで撮影しています。パン写真をマクロで撮るのはおもしろいということに最近気づきました。


この栗パンを作るときに、何か違う材料たとえばチョコとかナッツとかスパイスとか…と組み合わせて、と一度考えたのですが、そういう組み合わせのことを考えずに栗だけで焼くことにしようと思い直してこのようになりました。相性の良い素材を考えて組み合わせるのは確かにおもしろいのだけれども、そうでなく、ただ一種類のみで、それのみを生かすような食べ物を作りたいと思いました。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-11-11 22:45 | 試作新作 | Comments(2)
Commented by papapapandesu at 2010-11-12 06:56
栗パン食べたいです、どれもほんとに美味しそうです。
Commented by kobatoyakigashi at 2010-11-12 21:46
写真は罪ですわね。
<< いちじくのフィナンシエ 霜月! >>