ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

秋風楽

今週末は倉敷屏風祭と阿智神社の秋祭りや千歳楽(おみこし)など、秋のイベントがめじろおしの倉敷地区。先週は連休だったのでそれなりに人出はあったけれど、今週末はさらにもっと…と想像するとちょっと暗澹とした気持ちに。店としてそれは間違っているのだが、個人的に人の大群はとても苦手です。すみません。そういう性格です。だからおみこしが出たりしても、店の奥でこそっと座っております。
毎年「あ~(売り物が)足りないぃ~~」と思いながらこの日々を過ごすので、今年こそは充実の品揃えを目指してはおりますのですが。どうなることやら。がんばらねば。

f0131641_21404010.jpg涼しくなってきたので、試作を少しずつ。

こちらは「がちまい家」さんのスコーン。作り方と配合が常のものでないので、ずっと焼いてみたかったレシピです。ふーむなるほど、と思いました。

生地を作るときに、スフレ生地に似た方法をとります。味もほんのり塩味。材料の配合が同じでも、作る過程の混ぜる順序や方法を変えることで出来上がりはかわってくるというおもしろさ、ですね。
f0131641_21404862.jpg
パンの練習も復活。堀井和子さんの配合で、くるみとカランツのパン。バターの入らない男前な生地のこと、だいぶ分かってきたような気がしてきています。まりのようにふくらんだパンを見て、そうだドライイーストは上にふくらむんだった(だからまん丸に成型してはならぬのだ)、ということを焼成後に思い出した。(天然酵母は横)
奥のは少し前から再現したく作っている、スコーンのような焼き菓子。プルーンとくるみ、ライ麦と全粒粉などを配合したパンのような甘くないケーキのような物体。パン屋さんのをお土産で頂いて以来、どうやったらああなるのかなぁと思いながら試行錯誤中です。お店に行って突撃でレシピをお尋ねしたいくらい。おいしかったので。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-10-14 23:30 | 試作新作 | Comments(0)
<< 日々の昼めし⑳ 日々の昼めし⑲ >>