ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

日々の昼めし⑱

f0131641_19162814.jpgにんじんごはん(にんじんと油揚げをせん切りにして、醤油、砂糖、塩で調味して炊く。向田邦子さんの作り方をまねた)、
焼き油揚げの生姜醤油かけ、
キューちゃん漬け(母作)
f0131641_19164222.jpgにんじんごはんのおむすび、
オクラ、
ゴーヤのお漬物(頂きもの)
f0131641_19165429.jpgフランスパン、
ラタトゥイユ(たまねぎ、ベーコン、ズッキーニ、なす、トマト。上野万梨子さんの作り方をほぼ踏襲。普段の作り方より丁寧だったのだけれど、どこがどう丁寧だったか忘れてしまいました。野菜をべつべつに炒めるのだったような)
f0131641_1917296.jpgフランスパン、
ハンバーグ(前日の残り)、
きゅうりの塩麹漬け(塩麹を頂いたので胡瓜を浅漬けにしてみた)、
ゴーヤのお漬物、
かぼちゃのポタージュ(かぼちゃ収穫期でした。丸一個を二回に分けてポタージュにしました)
f0131641_19171680.jpgごはん、
ゴーヤチャンプル(豚肉、ゴーヤ、豆腐、玉子。ゴーヤは家で収穫)、
車麩の黒胡麻バルサミコ(高橋みどりさんの『伝言レシピ』で。戻した車麩を、黒胡麻ペースト、バルサミコ酢、オリーブオイルを混ぜた中に浸してのち、切る)、
キューちゃん漬け
f0131641_19173091.jpg
カマンベールチーズ入りフランスパン、
レタスとトマトのサラダ、梅ドレッシング、
かぼちゃのポタージュ
f0131641_19173978.jpg番外編、チャイのアイスクリーム。
カルダモンとシナモンを放り込んだ砂糖入りのチャイを作り、卵黄、生クリームを混ぜてアイスクリームマシンにかける。


この夏はアイスクリームやソルベといった冷菓をよく作りました(あくまでまかないとして、ですけれども…)。とくに楽しかったのは、畑で摘んできたミントでミントチョコレートのアイスクリームを作ったこと。ミントフレーバーやミントリキュールを使わずにミントの香りを出すにはどうするか?と考えながら作りました。難しいことは何もなくて、ただブランマンジェの要領で、ミントを牛乳に漬け込んでしばらく放置すればよいのです。しかるのちミントを入れたまま牛乳を煮てしっかり香りをうつし、あとは普通のアイスクリームと同じ。
私はミントチョコというものがとても好きなので、作れてとてもうれしかったのでした。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-09-08 22:15 | めし | Comments(0)
<< カヌレのプロフィール すばらしいさよなら >>