ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

まつりのあと

f0131641_21263632.jpg
桜はソメイヨシノも八重もとっくに終わってしまいましたが、抹茶と桜のシフォンケーキを焼きました。桜の花を塩漬けにしたものを刻んで混ぜます。写真ではほとんどわかりませんがところどころにピンク色がぽちりと見えます。うっすらとした塩味と桜の風味がかおるシフォンケーキになりました。

ちょうど今頃桜の若葉がわっさり茂っていて、かなり大きな木陰を庭に作っています。空が見えないくらい。その若葉色の感じがするケーキです。
たまーに店で出しています。どうぞよろしく。


f0131641_21265233.jpg

こちらは一年ぶりの生姜のバターケーキ。先日シロップ煮にした新生姜を使って焼いたもの。開店時から出しているおなじみさん。さわやかさんです。

倉敷はクラフト後の先週末が春季大祭(というのだろうか?)で、おみこしが出ました。そういえば素隠居(すいんきょ:翁媼のおめん法被に襷といういでたちのを人が何人も往来に出てきて、うちわで子どもの頭をはたいてすこやかな成長を祈願するも泣き叫ぶ子どもが多いというお祭り。子どもだけでなく大人もよくはたかれているのを見かける。)も出てました。春季というよりもう初夏ですけれど、祈年祭みたいなものと推測しています。そろそろ田植えの時期ですしね。
以前、店の駐車場に入ろうとした手前の一軒から素隠居の服装のおじさんがややあたりをはばかるような様子でにゅうっと出てきたときはびっくりしました(おめんはまだつけていなかったが)。見ちゃったねと思った。近所の人たちが有志で出動しているのだろうか。いまだに倉敷のこと、よく知りませんな。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-05-18 22:25 | 試作新作 | Comments(0)
<< スパイスチャイになるグラノーラ ミドリのパン >>