ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

ディスケ・ガウデーレ

f0131641_1845331.jpg

フィールドオブクラフト倉敷が終わりました。連休明けの8日(土)・9日(日)の二日間、一年ぶりの野外出店です。去年に引き続き今年も好天にめぐまれました。

f0131641_18454149.jpg

一日目が終わってから店に戻り、二日目のためのスコーンやケーキなどいくつか焼き足しながら、そういえばそもそも木鳩屋の始まりというのはこうだったということを思い出したのでした。菓子を焼いて会場で売り、また戻って焼いて会場へということを繰りかえしたことで、自分の店という固定の場がなければ続けられぬという気持ちがかたまっていったのだった。

今回、準備しながら目標としていたのは、店をできるだけ優先すること(クラフトをおろそかにするという意味ではない)と、「ディスケ・ガウデーレ」ということ。梨木香歩さんの本に紹介されていた、セネカの言葉で「楽しむことを学べ」の意。そもそも楽しくて続いていた菓子作りを苦しいと思うことはつらい。厳しいときほどそれを忘れないようにしたい。
クラフトが終わって、その目標はほぼ達成できたかな、と思います。
フィールドオブクラフト倉敷のスタッフの方々および木鳩屋お手伝いスタッフ(??)のおかげ。いつもとても助けてもらっています。ありがたや。

今回のメニュウは、

スパイスとフルーツのケーキ
プルーンとチョコレートのスパイスケーキ
オレンジのバターケーキ

柚子と蜂蜜のビスコッティ
アニス風味のビスコッティ
オートミールビスケット
ライ麦ビスケット
レモンクッキー

たまねぎスコーン
オリーブと黒胡椒のスコーン
ハーブとチーズのスコーン
チョコチップとバナナのスコーン

スパイスチャイ風味のグラノーラ

でした。
来てくださったみなさま、ほんとうに、ありがとうございました。
売り切れの種類があったり、もうすでに売り切れてしまっていたみなさま、ほんとうに、申し訳ありませんでした。

クラフトが終わり、今年の繁忙期は8割方終了。あとは秋までをゆるりと店にて焼き続けます。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-05-10 22:44 | 課外活動話 | Comments(0)
<< モランディな厨房 有隣荘にて >>