ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

有隣荘にて

週末のクラフトに向けて準備が粛々と進んでいます。そんな心身ともにあわただしいなか、特別公開中のもと大原家別邸である有隣荘(ゆうりんそう)へ見学にゆきました。ここは大原美術館所有となった今、現代美術作家の作品を展示するなどなかなかおもしろい試みがなされている場所でもあります。ヤノベケンジさんによる「幻燈夜会 ファンタスマゴリア」が展示中。初・有隣荘。地元の人間には「緑御殿」とも呼ばれております。

この方の名前どこかで?と記憶を探っていると、もしやしばらく前に回覧板でアート発信といった主旨のことをしていた方ではないかと思います。違うかしらん。なぜか私の店に回ってきたことがあるのですよ、その回覧板。今回の展示、有隣荘という建物もよかったし、ヤノベケンジさんの作品もおもしろかった。トラやんー(このさりげなさ、さすが大阪府民ですね)。
9日(日)までですので、クラフトついでに立ち寄るのもおすすめと思います。場所は大原美術館の斜め向かい。

ちなみに大原美術館や有隣荘があるあたりの住所は「倉敷市中央1丁目1号」。「中央」なんて番地不要ということではないか。大原家すごいなぁ。

f0131641_20391323.jpg

そして只今の店内はこのようなカオス状態。袋詰め完了のフルーツケーキ類。
作りすぎではと不安になるほど作りました。

f0131641_2039191.jpg

こちらはレモンクッキー。
たくさん用意しておりますが、売り切れの際はご容赦ください。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-05-06 21:25 | 店話 | Comments(0)
<< ディスケ・ガウデーレ 日々の昼めし⑭ >>