ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

日々の昼めし⑭

f0131641_2201440.jpg牛肉とごぼう、パセリの焼き飯
(黒胡椒たっぷりと醤油で味つけ)


f0131641_2202354.jpgアボカドとえびのサンドイッチ
(ゆでたえびとアボカドを切ってパンに並べ、醤油をすこしたらしてはさむ。わさびも合う)、
いちご、
牛乳
f0131641_2203427.jpgごはん、
餃子(前日の残り)、
茹でブロッコリと茹で玉子

いずれも残り物をお弁当に詰めた。
f0131641_2211017.jpgごはん、
油揚げとにんじん、ぶなしめじの味噌汁、
ひもの(かわはぎ)、
昆布の佃煮(いただきもの)

かわはぎのひものは、唐辛子が散らしてあってぴりりと辛いものを選んだ。網であぶって食べます。

f0131641_2212789.jpgバタつきパン、
さより、たけのこ、舞茸、さつまいものてんぷら(前日の残り)、
セロリときゅうりのサラダ

セロリときゅうりを薄く切って塩をふってしばらくおき、オリーブオイル、塩、酢などを適当にかけて食べる。酢を多めにするとおいしい。

f0131641_2213726.jpg黒鯛とフェンネルと玉ねぎのパスタ

鯛を焼いてから骨をはずしてほぐし、その油で玉ねぎをいためてパスタとからめる。フェンネルは魚と好相性のハーブ。このあたりでは黒鯛のことを「ちぬ」と呼ぶ。おいしい魚。
f0131641_2214553.jpgごはん、
小松菜、豚肉、油揚げ、えのきの煮びたし

豚肉を炒めた上に水をそそいで煮て、油揚げ、えのきを入れて醤油と塩で味つけ。小松菜は最後にざくざく切って煮る。煮汁は飲める程度の薄めに味つけする。なんということはないが、おいしい。

アボカドとえびの組み合わせはとてもおいしい。でもアボカドを一食に一個はさすがに食べられないので、半分ずつ2日かけて食べます。それでも本当は少し多いなぁと思っているほど。だから「ちょっと食べたい」くらいでは、アボカドはなかなか買うふんぎりがつかない。変色するし。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-05-03 22:58 | めし | Comments(0)
<< 有隣荘にて 骨 >>