ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

こやまのぼり

f0131641_2031372.jpg

お天気のちょうどよい日に、倉敷郊外の山(小)に登りました。丸太のわたしてある階段をせっせせっせとふみしめるのが最短距離とか。所要時間約30分。最初はへーきへーきと思いながらざくざく登っていましたが、しばらくすると動悸が。あぁ心臓鍛えていません。
何かの冗談のようですが、1234段登るとそこが頂上。数字、見えるかな。

f0131641_20311431.jpg

歩いてきた道をふりかえると、こんな風景。このあたりの田園地帯は私の目には海にしか見えない。山になっている緑が島で、平らなところは全部おそらく瀬戸内海だったのでしょう。倉敷はかなり内陸部まで干拓地です。

頂上でお茶とおだんごを食べ、ストレッチをし(最近柔軟にめざめた)、神社にもお邪魔し、下りは遠回りしつつ目を皿のようにして山菜を探しながら帰りました。幸い筋肉痛におそわれることなく数日が過ぎ、ほっとしています。春の山、きもちいいな。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-04-24 22:30 | 課外活動話 | Comments(2)
Commented at 2010-04-25 22:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kobatoyakigashi at 2010-04-26 22:05
そうです、その山。
裏手の神社のあたり、なんともよい感じです。鬱蒼としながら明るく。
そういえばトレーニング風の人も何人か見かけました。
<< パンを焼くのはたのしい カランツ、くるみ、シナモン、バ... >>