ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

ライ麦ビスケット

寒さが戻って来て、なんとなく春はまだ遠くゴールデンウィークがはるかかなたにあるような錯覚をおぼえる今日この頃。しかし黄金週間は着実に着実に近づいており、その証拠にもう4月半ば明日から後半であるし、5月の連休明けには「フィールドオブクラフト倉敷」がどっしりとした存在感をはなちながら待ち受けているのでした。去年に続いて2回目の出店となります。そのクラフトメニューから、ライ麦のビスケットです。
f0131641_1945329.jpg
f0131641_19454416.jpg
これは少し前に試作し、試験的に店頭にも並べたことのあるビスケットです。ライ麦といえばライ麦パンなのだけれど、あのくすんだ穀物色を生かしたビスケットなどおいしいのではと思い、焼いてみたのでした。パキパキにかたくて、シンプルを絵に描いたようなビスケットになればいいがなあ、と思いながら。ライ麦のざらりとした感じがちょうどよく表面に出ていて悪くない。バター控えめで、ざくざくおやつに食べたい。とり型で抜きました。
店頭にて出している日もあります。かたくてシンプルなビスケットがお好きな方は、ぜひ。


f0131641_1946431.jpgこちらは先日のお誕生日ケーキ、苺のショートケーキ。

苺を食べられるのもあと1ヶ月くらいでしょうか。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-04-15 22:30 | 試作新作 | Comments(0)
<< カランツ、くるみ、シナモン、バ... 金のグラノラ銀のグラノラ >>