ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

角食

f0131641_22552429.jpg

先日のこと、店に手伝いに来てくれていたSさんの正体はなんとパン教室の先生なのでした。パンづくりの謎ときをこの目で見ることができるかもと思い、パンを焼いてくださいとお願いしたところ、Sさんはこころよくたくさんのパンを焼いてくださいました。2日間で4種類、目の前でどんどんこねあげられ焼きあがってゆくパンたちのなんとかわゆいことか。
そんないきさつで、初・角食画像です。ふちまでみっちり詰まったこのパン生地を見たときのうれしさよ。

f0131641_22553391.jpg
まずプレーンな生地のベーグル。つやつや、ぴかぴか、むちむちです。
f0131641_22554121.jpg
それからラム酒漬けフルーツどっさりとシナモン入りの生地でクリームチーズのかたまりを包んで焼きあげたパン。これはやばいくらいおいしかったです。
f0131641_22554963.jpg
更に全粒粉のカンパーニュ。パヌトン型のすじは、あこがれでしたのでうれしかった。丸いのと長細いの。
f0131641_22563574.jpg
そして山食と角食。シンプルに真っ白なパンにしてもらいました。焼きたてをいただきましたが、皮がぱりりとしていてこうばしい。おいしい。上手にパンが焼けるってすばらしいなぁ。

Sさんには生地のこね具合や成型のこつ、発酵のポイントなど教えていただいて、今まで適当に作ってどうもうまくいかなかったことの原因がわかった気がします。おおらかでたのしい、パンづくり体験でした。Sさん、よい時間をありがとう。またぜひ焼いてもらいたいです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-03-16 23:32 | 店話 | Comments(0)
<< 日々の昼めし⑫ ホワイトデイが終わりました >>