ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

「生命の樹」

f0131641_22153513.jpg

昨秋のこと、木鳩屋店内で「ガベのおざぶ展」という小さな展示をしたのを覚えていらっしゃるでしょうか。あのときは、座が小さめの椅子にぴったり合うような、小さく愛らしいちょうどおざぶサイズのガベを展示させていただきました。
そのガベを長年ずっと扱っておられる岡山市のGallery ONOさんで、大きいサイズのガベを展示されています。「GABBEH・生命の樹」という。松のような、針葉樹の森を思わせるような図柄の、うつくしい織物です。遊牧民の染める青がこのように深くきれいとは。暖色につい目をうばわれることが多いけれど、寒色もとてもよいのです。

手仕事による大きな作品の前でたたずむ時間の幸福。
よろしいですなぁ。

14日(日)までの展示。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-02-13 22:32 | 店話 | Comments(0)
<< 幕の内ヴァレンタイン 日々の昼めし⑩ >>