ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

作りすぎることもある

f0131641_20454918.jpg
年明けと同時に済ませなければならぬ事務手続きの締め切りがひたひたと。公共料金の振込みやら免許の更新やら確定申告の準備やら瑣末なようなそうでないような、人間として生きるために求められる社会的責任、にはつくづく消耗いたします。すべてを投げうちたい。でもできない。しかしそこまで面倒くさがってしまうのはなぜ、とも思う。
あ、こういうことを書いてしまうからダメな文章になるんだな。庄野潤三さんを見習わなくては…。

先日、少しまとまった数のご注文をいただいたときのこと。2日間にわたり大変なスケジュールでどんどん菓子を焼きまくっていて、こんなに作っているのにまだ作らねばならない、と思いながら作っていて、何度かそういう思いに至りながらもどんどん作っていて、どうも違和感が去らないので途中で数の計算をもう一度してみた。
するとなんと作らねばならない量の、倍量の勢いで作っていたことがわかった。どうりで作れども作れども終わらない。気づいたときにはじゅうぶんすぎるくらい作りすぎていた。笑った。こういうこと、ほとんどないのだが。おかしかったなぁ。

f0131641_20464100.jpg
まかないおやつ。今回は豆乳のシナモンロールにしました。いつも「かもめ食堂」のレシピを見ながら作ります。おいしい。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2010-01-20 22:44 | 店話 | Comments(0)
<< 巻きパン 黒いタルト >>