ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

そろそろクリスマスの声が

ガベのおざぶ展、無事終了しました。来てくださったみなさま、ありがとうございました。いろいろな方たちに楽しんでいただけたなら良いのですが。そしておそらく一番楽しく過ごしたのは誰あろうワタクシだと思います。よい3日間でありました。店内のあれこれを元に戻して掃除機をかけ、ガベをくるくる丸めきゅっと縛りながら、またいずれ会おうではないかとガベたちにさようならをした。
さてこれから、いよいよクリスマスじたくに入ります。ミンスミートの準備は万端、シュトレンもまず第一弾は焼き上がりました。あとはしばらく待つ間にクリスマスケーキの飾りを考えたりパイ生地を仕込んだりドライフルーツを漬けたり何やかやと気ぜわしく、菓子屋の季節なのです。
f0131641_22303697.jpg
りんごのミルリトンを焼く。生クリームと玉子、アーモンドパウダーの生地とキャラメルがけりんごを焼いたものです。表面に粉砂糖をふって焼くので、中身の甘さはぐっとおさえる。


f0131641_22323535.jpg
ヘーゼルナッツとレモンピールのケーキ(右)をカットして出したりしていました。

f0131641_2231548.jpg
お誕生日ケーキも。「かわいくしてね」と言われたにもかかわらず、相変わらずです。洋梨と栗のショートケーキ。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2009-11-23 22:58 | 店話 | Comments(0)
<< 日々の昼めし⑥ 日々の昼めし⑤ >>