ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

日々の昼めし⑤

f0131641_21253445.jpg焼きおむすび(味噌、醤油、塩の3つ)、
胡瓜の芥子漬け、
白しめじ(ぶなピー)と白ねぎの味噌汁
f0131641_21254966.jpgピンクペッパー入りベーグル(コバトケ次女作)、
じゃがいもと人参を茹で、オリーブオイルとアンチョビソースで炒めたもの
f0131641_21260100.jpg弁当箱に前日の残りを詰めた(赤飯、ほうれん草のおひたし、れんこんとかぼちゃの煮物)、
白ねぎと油揚げの味噌汁、
いかなごのくぎ煮
f0131641_21261289.jpg炒り大豆入り焼きおむすび、
胡瓜の芥子漬け、
焼き油揚げ、
かきたま味噌汁(前日の残りに玉子をといた)
f0131641_21262763.jpg焼き鮭おむすびを焼いたもの、
茹でブロッコリ、
こんにゃくの田楽ふう、
白しめじと油揚げ、白ねぎの味噌汁

最後のこんにゃくの田楽ふうは、こんにゃくを茹でてからオリーブオイルでいため、調味味噌をつけてすこし焼いたもの。このこんにゃく、鳥取方面に出かけた先でとおりすがりのおばあさんに頂いたものです。山の中の集落にある川音が清冽な喫茶店でぼけーーとしていたとき、近所のおばあさんがその店におすそわけに来ていたのに鉢合わせ、あんたらもどう?と言われ臆面も無く頂戴しました。てづくり。もっそりしておいしかった。田楽ふうにしたところ、一つぺろりと食べてしまいました。「これ食べたら店のなんか食べられんよー」と言われた。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2009-11-21 21:45 | めし | Comments(0)
<< そろそろクリスマスの声が はじまりました >>