ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

日々の昼めし③

f0131641_2123488.jpg根菜のスープ(さつまいも、大根、にんじん、玉ねぎを数日前とったトリスープとロリエで煮る)、
ライ麦パン、
菜豆のおひたし
f0131641_2124829.jpg昨日のスープにハムとチーズを入れココットでオーブン焼きにしたもの、
ラ・フランス(今季初。もうちょっと追熟するまで待てばよかった)
f0131641_21242488.jpgさつまいものポタージュ(玉ねぎをいためて、さつまいもを蒸して皮をむいてつぶしたものを混ぜてひたひたの水でゆで、フードプロセッサにかける、牛乳を注ぎ塩こしょうで味をととのえる)、
ライ麦パン(オリーブオイルをかけて食べる。近所の平翠軒で買った高級オリーブオイル!)
f0131641_21244243.jpgさつまいものポタージュ展開例①。
ココットにオリーブオイルをひきライ麦パンをサイコロに切った上にポタージュをかけ、チーズをのせてオーブンで焼いたもの。
ラ・フランスをまた買ったけどこのときは食べなかった。

f0131641_21245843.jpgさつまいものポタージュ展開例②。
ココットにオリーブオイルをひき、玉ねぎ、えび、ピーマン、ごはんを軽くいためる。上にポタージュと牛乳をかけチーズをのせてオーブンで焼く。ドリア風。
ブロッコリーの塩ゆで。

f0131641_21251122.jpgさつまいものポタージュ展開例③。
ポタージュを水でのばし、味噌をすこし入れて煮る。
ばら寿司(前日ののこり。母作)
f0131641_21263333.jpgさつまいものポタージュ展開例④。
ポタージュを水でのばし、醤油を少し入れて煮る。ゆでたブロッコリーも一緒に入れる。
バタつきライ麦パン。

さつまいもがどっさりあるので、ポタージュにしてみたところ、持て余すほどできてしまった。しかも作ってみてわかったことにさつまいもは糊化する。大量のポタージュを冷蔵庫で保存しているのだが、もはやそのままでは飲めず、食べるぶんだけとって水や牛乳でのばさなくてはならぬ。そこでこれはもうさつまいもではなく、ホワイトソースだと思うことにした。そういうわけでいろいろ展開例が生じた。おいしかったのはドリア風。それと味噌との相性もよかったです。しかしさすがに飽きてきた(まだ食べきっていない)。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2009-10-25 21:54 | めし | Comments(2)
Commented by yu-lab at 2009-10-26 00:34
ずばらしー!!ココット活用してくださって、嬉しい!!
さつまいもポタージュ、ほんのり甘くて美味しそう。ドリアもつくってみたいけど......糊化すんですか.....。
うちは、焼き芋が残ったら、皮むいて焼き芋シェイクにしてしまいます。
Commented by 木鳩屋 at 2009-10-26 21:48 x
思ったとおり、一人まかないに大活躍中でございますココットさん。
オーブン料理にぴったりで重宝しておりますー。
さつまいもは頑固な性分で、意外と調理法が限られるのですよねぇ…。
<< りんごを漬ける ひつじひつじひつじ >>