ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

洋梨転じてヨーアリ

f0131641_20364510.jpg

すっかりタルトの季節でございます。これは定番洋梨のタルト。タルト型にシュクレ生地を敷いてアーモンドクリームを詰めた上に洋梨を並べて焼き上げるというすべての段階が基本中の基本なタルト。ここまでがっちりと出来上がっていると付け加えようとか減らそうとかいうのがしゃらくさくなるくらい、「洋梨のタルト」は不動の菓子です。これ以上もこれ以下もなし、動かざること山の如し。
しかしこれがあるからいちじくだの栗だのぶどうだのりんごだのバナナだのと派生・発展してゆくのであって、やはりはずすわけにはまいりませぬ。私もケーキ屋で見かけたらまず最初の一個にこれを選ぶくらい、その店の焼き菓子に対する姿勢が余さず出てしまう、オソロしいケーキでもあります。

f0131641_20365729.jpg

こちらはプルーンのジャム、すだち風味。プルーンを食べきれずにそのままだったのを煮ました。
吉田健一の『私の食物誌』以来、すだちを見るたびにあのくだりがよみがえり、店頭で見かけると買わずにはいられない。プルーンジャムの仕上げにすだちをきりっと搾って煮上げますと、食べたときにライム?というようなかっこいい香りがするのです。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2009-09-25 20:54 | 試作新作 | Comments(0)
<< ココットがやって来た かぼちゃとまたたび >>