ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

くるみぎらい

f0131641_1293212.jpg

家のいちじくが収穫期にはいる。さっそくいちじくのタルトを焼きました。アーモンドクリームを詰めた上にいちじくをのせて焼き上げます。アーモンドクリームは万能選手なので、上にのせる果物を替えるだけでいろいろな種類のタルトが焼けます。果物が違うだけなのに、なんとタルト自体の風味や味わいは違うことでしょう。すごいなぁアーモンドクリーム。サワークリームを混ぜたりラム酒をきかせたり、アーモンドパウダーをヘーゼルナッツパウダーやココナツファインに替えたり、自由自在に楽しめるところもよい。

f0131641_130689.jpg

こちらは、珈琲とくるみとホワイトチョコのスコーンです。菓子を作るときにどうしても考えるのが、紅茶や珈琲を飲みながらその味のする菓子を食べるというのはいかがなものかということ。だからあまり紅茶味や珈琲味のする菓子を作らないようにしています。今回のようなのはめずらしいです。

それと私はくるみがなんとなく苦手で、パンや菓子に使うにはつい敬遠してしまいます。でもくるみを好きな人はとても多いので、たまには。それに珈琲とくるみ、珈琲とホワイトチョコ、という組み合わせの相性がとてもよいのです。このスコーンを試食してみたとき、思いがけず香ばしくかりっとしたくるみがおいしかったので、くるみの良さをもっと知らねばなと反省したのでした。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2009-08-30 22:45 | 試作新作 | Comments(0)
<< 赤ピーマンのプリン 栗菓子まであと少し >>