ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

うずまきパン

天領夏祭りが無事終わって翌日の今日、再び静寂を取り戻した商店街。「しーん」という音すら聞こえそうである。昨夜のアレは夢か幻だったのでしょうか、それにしても今日はかりそめにも日曜日ですよと思いながら久々にパンなど作ることにする。先日こさえたブルーベリーソースをパンにつけて食べたい気が湧きあがったため。大暑を過ぎたというのに、この食い意地をどうしてくれよう。

全粒粉の強力粉が余っているので、500グラム全部全粒粉の食パンを作る。夏は生地がどんどん発酵するから今日こそはむくむくの角食ができるかしらんと期待したが、残念。山食どまりでした。もうちょっと待てばよかったのだろうかなぁ。バターを少し入れれば膨らむとわかっちゃいるが、粉・水・イースト・砂糖・塩だけのパンでなければならぬのだから致し方ない。
f0131641_22101280.jpg

写真は横から見たパン。うずまきがかわいいでしょ。

f0131641_2232897.jpg

こちらは週末に出ていたレジ横のスコーンとマフィン。レモンとハーブ(タイムを使いました)のスコーンと苺のマフィンです。「レモンとハーブ」と書いていると「レモンハーブのスコーンちょうだい」と言われたので、「レモンバームみたい」と思う。まるで「レモンハーブ」というハーブがあるみたいにも聞こえる。あまり関係ない話ですが、私の母はイギリスのフィッシュ&チップスをなぜかいつも「チップ&フィッシュ」と逆に言う。しかもチップスのスを落としている。チップは複数形にしてくださらないと意味が変わってしまいますのですが。気になる私が神経質なのだろう。最近よく見かける「BABY IN CAR」というのもとても気になります。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2009-07-26 22:31 | 店話 | Comments(0)
<< ももこさん 北と南のヨーロッパ >>