ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

残るもの

f0131641_22182698.jpg
籐細工(私の場合はほぼかご編み)は細々と続けております。自転車のかごを取り付けたところまでは記事にしましたね。それ以降も四角いかごや丸いかごやこまごまと店の備品として使えるようなかごなど、こつこつその数を増やしております。
写真は編みあがったばかりのかご。皮籐という幅広で硬い籐で編みました。硬いのでかたちよくきれいに編むのに骨が折れましたが、なんとかできあがり。いつもよりかなり時間がかかった。しかし残るものを作るときには時間と労を惜しまないでおかねば、完成した作品が以後の時間に長く耐えられまいと思う。趣味とはいえ、作るならきれいなものを作りたいのです。

f0131641_22183831.jpg
こちらは半年ほど前に編んだ毛糸用のかご。籐の継ぎ目がどこからも出ない編み方なので(ふつうは裏側で継ぐので継ぎ目ができる)、毛糸がひっかかりません。羊毛をつむぐ人にと思って編みました。使ってもらえているようでうれしい。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2009-07-06 22:32 | 課外活動話 | Comments(0)
<< 焼くか焼かないか 菓子屋日乗 >>