ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

菓子屋日乗

f0131641_2295744.jpg
玉ねぎのスコーン。クラフトで久しぶりに焼きまくった記憶も新しい、塩味の食事向けスコーンです。これは開業以前からの古いオリジナルレシピです。今ではごくたまに、思い出したように焼いて店頭にも出しています。トースターでしっかり焼いてバタをつけて食べる(スコーンはどれもそうやって食べるとおいしい)と、かくべつにうまい。玉ねぎとパン生地とか玉ねぎとスコーン生地とか、相性がすばらしくよい。

f0131641_22101023.jpg
試作・洋梨のクラフティ。クラフティとは作り方も材料もプリンに限りなく近いお菓子で、違うのはこのレシピの場合はサワークリームを使うというところです。これだけで食べると、とてもやさしい味。本にはアールグレイ紅茶風味のアングレーズ(カスタード)をかけて食す、とあった。香り高くエレガントであろうその味を妄想する。
(註:こちらは試作ですので店頭には出ておりません、悪しからずご了承くださいませ)

びわと梅のロールケーキ、今年も作っています。びわの自家製シロップ煮がなくなるまで作る予定です。お早めに。もう一つごくごくまれに(小声で)、メロンとキウイフルーツのショートケーキというのも出しています。メロンと生クリームの相性はすごくいい。苺よりいいかもと思うくらいだ。この良さどこかで…と思ったがこれはパフェと同じですね。色もミドリと白でさわやかなショートケーキになっております。瓜系は夏においしい食材ですからね。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2009-07-03 22:35 | 試作新作 | Comments(0)
<< 残るもの ガベがやって来た >>