ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

ジャムおばさんたち

f0131641_19445759.jpg

飛び石をとぶようにぴょんぴょんと休業・営業をくりかえす6月上旬。そうこうしているうちに入梅しました。家の枇杷がどんどん収穫されています。いたまないうちに、明日にでもコンポートを作ろうかなぁ。木苺も収穫期に入っていて、いつのまにか母によってラズベリージャムがこしらえられて壜ががんごんと増殖しておりました。「ひとつはいちごとラズベリーの混ざったやつ、ひとつはラズベリーだけのやつ」だそう。うちにはジャムおばさんが二人もいるのだ。私は家ではジャム類作らないのだけども。

写真は新生姜のバターケーキです。今年もこのケーキを作る季節がやって来ました。新生姜をスライスしたものを砂糖と水を煮立てたシロップで煮ることしばし。その生姜をきざんで混ぜて焼いたものです。煮たシロップは甘くないソーダで割るとジンジャーエールになり、これがまたうまいのです。暑くなってくると必ず飲みたくなるぴりぴり甘い炭酸の飲み物。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2009-06-10 20:09 | 店話 | Comments(0)
<< 枇杷のタルト なぜ本を買わずにいられないか >>