ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

はるさめ

ぎりぎりの告知ですみませぬ。

【おしらせ】
4月2日(木)は勝手ながら臨時休業いたします。
4月4日(土)は夕方4時頃までの営業となります。
ご了承くださいませ。


今朝は春の驟雨でした。

そういえば、この時季戸外をぶらつくとよく目に入るのが、もこもこわさわさの黄色い花をつけるミモザの木。

先日「ミモザというけれど本当はアカシアらしい」という話を聞いたのを思い出し、国語辞典で「ミモザ」をひくと「おじぎそう」。
いや、そんなはずは…と手持ちの『校庭の樹木』を調べる。するとなんと、ミモザとは一言も書かれていないけれどまさしくこれはミモザ、という写真が「アカシア」だった(特に、フサアカシア)。ニセアカシアというのもあるが、これは別名ハリエンジュだそうで、白く花形もミモザ(と呼びなれているが実はアカシア)とは違ったものであった。そして普段「アカシア」といえばこの「ニセアカシア」をさすのだと。なんだかややこしい事態が発生していることに驚きました。
つまり、
ミモザ=アカシア
アカシア=ニセアカシア
ミモザ≠ニセアカシア
ということか。

最初の疑問「ミモザ=おじぎそう」というのが残ってしまったが、じゃあしかしミモザっていったい何だ?というのも謎なのでした。ウィキペディアとかで調べてみればわかるんでしょうけどね。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2009-04-01 21:42 | 店話 | Comments(2)
Commented by cinnnamonmon at 2009-04-02 22:37 x
なるほど。「これはミモザの木だな?」と名札を見たら銀葉アカシアなどと書かれていて似てるなぁと思っていました。が、やっぱりあれはミモザだったんだ???謎が解けたような・・・きれいなレモンイエローの花は素敵だなと思うけれど枝が暴れるような印象があります。遠目で見るのがいいのかもしれません。
Commented by 木鳩屋 at 2009-04-03 21:42 x
「枝が暴れる」とは言いえて妙ですね、確かにそんな感じがします。
いかにも花粉を撒き散らしまくっていそうなところなど、
できれば近寄らないでおこうという気になります。
<< あんずさん 家を建てる >>