ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

檸檬のゆきつくところ

f0131641_2040820.jpg先日の檸檬マーマレードはこのようになりました。レモンのフィナンシエです。

マーマレードを使って何か、とうろうろ考えているときにふと、そうだフィナンシエならと思い立ちレモンピールを使うようなやり方で作ってみました。しかし流すに適当な小型がない。レモン型もフィナンシエ型も小さいのは家に置きっぱなし、となるとあるのはカヌレ型くらいしか。いやまてよおおそうだマフィン型ならあるぞあれを、というわけでこのような円盤型になりました。フィナンシエとはもともと金塊のはずなどという野暮は詰まらぬことでござんす。

もともとのレモンマーマレードがほんのり苦味があるのと同時にきりりと香りが高いので、フィナンシエの濃厚なバター風味をうまくまとめてくれているような味になっていました。さわやかなだけではない個性的なレモン味で、なかなか悪くないと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2009-01-09 20:57 | 試作新作 | Comments(0)
<< 高遠本の家 今は無き丸善京都河原町店のための >>