ブログトップ

木鳩屋雑記

kobatoya.exblog.jp

今は無き丸善京都河原町店のための

七草も終わるとさすがに初詣客はほとんどいなくなり、学校は新学期になり町から子どもの姿が消え、ましてや冬のさなかに観光客という人種はきわめて少なく、今日の倉敷えびす商店街は静かでした。とっても。
来週を連休にするので、日数調整のため本日は営業。はかどる作業。来客数が少ないと集中できるというところはよいのだけれど、作業に没頭しているのだか思索に沈み込むのだかよくわからないところまで自分の殻の中に入ってゆく感じもして、たまに誰かと話すとなんとなくほっとする。相対的な生き物なのね、と思うのはこんなとき。

f0131641_20532826.jpgレモンの原種というものを頂いていたのを、マーマレードにしてみた。以前にも貰ったことがあるのだが、レモンはもともとグレープフルーツのように大きいのだそうです。小さくすっぱくなっているのは品種改良の結果だと聞きました。なのでほぼ原種というグレープフルーツ大のレモンはさほどすっぱくありません。甘くもありません。どう使うかしばし考え、無難そうなマーマレードに。

しかし思いのほかレモンのマーマレードは苦味が勝つようです。皮と同量程度の砂糖でよいかしらと煮てみたところ、にがい。砂糖、にがい、砂糖、にがい、砂糖・・・と何度か繰り返してようやく味が調いました。あーにがかった。ちゃんと茹でこぼさなかったのがまずかったのかな。あくはとったんだけども。
[PR]
by kobatoyakigashi | 2009-01-07 21:19 | 与太話 | Comments(2)
Commented by らん at 2009-01-07 22:33 x
ひさびさに遊びにきたよ~。
うちのブログものぞいてね*
しかしこのHPは目の毒だ。今すぐたべた~い!また買いにいきます。
とりあえず昨日レジがつながり一安心なんよ。
ではでは~
Commented by 木鳩屋 at 2009-01-07 23:49 x
らんちゃん、いらっしゃい!
そろそろ始動している頃でしょうか。広告できたら見せてねー。
<< 檸檬のゆきつくところ 回帰熱 >>